【悲報】皇族「逝去」ではなく「薨去」、報道のあり方に竹田恒泰氏が指摘も治らず。 – 秒刊SUNDAY

「三笠宮崇仁親王」がネットで話題になっているんだよね。

ちょっと調べてみたらこんなニュースがあった。

【悲報】皇族「逝去」ではなく「薨去」、報道のあり方に竹田恒泰氏が指摘も治らず。 – 秒刊SUNDAY


秒刊SUNDAY

【悲報】皇族「逝去」ではなく「薨去」、報道のあり方に竹田恒泰氏が指摘も治らず。
秒刊SUNDAY
本日昭和天皇の弟で100歳の三笠宮崇仁親王殿下が薨去された。朝からネットではこの報道でもちきりでありますが、一方で非常に難しい問題が取り沙汰されている。例えば天皇陛下がお亡くなりになられた場合は「死去」ではなく「崩御」という言い回しで報道するのが一般的。

記事引用元
【悲報】皇族「逝去」ではなく「薨去」、報道のあり方に竹田恒泰氏が指摘も治らず。 – 秒刊SUNDAY

芸術や街並み愛され – 読売新聞

芸術や街並み愛され
読売新聞
三笠宮崇仁親王殿下が27日に逝去され、県内のゆかりのある人たちが悼んだ。(立山光一郎、岡信雄). 彫刻家で県芸術文化センター(益田市)の澄川喜一センター長(85)は、東京芸大で学部長や学長を務めていた当時、トルコを中心にオリエント美術に詳しい三笠宮さまを客員 …

記事引用元
芸術や街並み愛され – 読売新聞

「三笠宮崇仁親王」はまだわからないね。

もっと調べるね。

バイバイ

コメントは受け付けていません。