「なんでもハラスメント時代」をどう生きるか – 東洋経済オンライン

「武井 駅伝」がネットで話題になっているんだよね。

ちょっと調べてみたらこんなニュースがあった。

「なんでもハラスメント時代」をどう生きるか – 東洋経済オンライン


東洋経済オンライン

「なんでもハラスメント時代」をどう生きるか
東洋経済オンライン
武井咲さん演じる主人公は、総合商社の新入社員。彼女が配属された総務課には、日々、各部署の社員からハラスメント関連の相談が舞い込みます。 ドラマを見て、「そんなことまでハラスメントに?……ドラマだから多少大げさに描いているのかな」と思われた方がいるかもしれ …

記事引用元
「なんでもハラスメント時代」をどう生きるか – 東洋経済オンライン

小宮山宏氏「今こそ一緒に一歩を」 震災で個人寄付変化 – asahi.com


asahi.com

小宮山宏氏「今こそ一緒に一歩を」 震災で個人寄付変化
asahi.com
日本には寄付の土壌がないと言われますが、日本人に寄付の文化や心がなかったのだとは思いません。神社やお寺は寄付でなりたっていましたし、貧困が当たり前であった時代には、村の英才を素封家が支援して教育を受けさせることも当たり前だったのです。 特集:ビル・ゲイツ …

and more »

記事引用元
小宮山宏氏「今こそ一緒に一歩を」 震災で個人寄付変化 – asahi.com

「武井 駅伝」はまだわからないね。

もっと調べるね。

バイバイ

コメントは受け付けていません。